1000円カットの混雑を避けるためにはどうしたらいい?

お昼時は休憩によって店員が少なくなっている

安くて大人気の1000円カットですが、その分、混んでいることが多く、切ってもらうまでかなり時間がかかることも珍しくありません。では、1000円カット店で混雑を避けるためにはどういう工夫をすればいいでしょうか。

まず、一番のポイントは来店する曜日と時間ということになります。当然、土日と祝日は会社員などが多く訪れますし、夕方以降も帰宅する会社員が立ち寄るので混みます。なので、そういった曜日と時間を外すといいでしょう。

また、休日に限らず、お昼は避けた方が無難です。というのは、カットする人が昼休みを取っている可能性が高いからです。二人体制で切っている店の場合、交代で休憩に入りますが、当然、どちらかが休憩に入っているときは一人で切ることになるので混みやすいです。

駅構内やショッピングモールの店は避けた方がいい

この日は避けた方がいいというのもいくつかあります。たとえば、偶数月の15日がそうです。なぜ偶数月の15日は避けた方がいいのかというと、年金の振り込み日になるので、お年寄りが多く訪れる可能性があるからです。

立地条件によっても混み具合は変わってきます。たとえば、人が多く行き交う駅構内、あるいはショッピングモールの1000円カット店は基本的にいつも混んでいることが多いです。なので、できるだけ郊外にある店に行くといいでしょう。

知名度が高いところもやはり客が集まりやすいので、1000円カットとして有名なチェーン店ではなく、個人が経営している店に行くというのも一つの方法です。

1000円カットの美容師求人では、限られた時間で多くの人をカットする技術が求められますが、短期間のうちに経験を多く積みたい人には最適です。